ACCESS. アクセス累積 
tender-net情報
入札情報

Tender-Net検索会員ログイン
*新聞と特報(e-flash)のセット購読者向け無料サービスです。

Tender-Net 検索サービス:会員申込

入札特報ログイン

業界の動き
本紙記事から
熊本県建築士事務所協会 南孝雄会長
【インタビュー】
熊本県建築士事務所協会
会長
南孝雄さん
リンク
NEWS:工業高生を現場に招待(11/21 8:45)
 熊本県建設業協会(土井建会長)は13日、県内の工業系高校生を対象に現場見学会を開いた。昨年8月に開通した長陽大橋と2020年度の開通を目指している阿蘇大橋の現場に招き、土木の魅力や大切さを伝えた。
 県内建設企業への入職を図るため、「土木の日」イメージアップ事業として毎年開催している。今回は、熊本工業高校、熊本農業高校、高森高校の生徒約90人が参加した。
i―Consセミナーを都内で開催(11/21 8:45)
 全国建設業協同組合連合会(全建協連、青柳剛会長)は11月15日、中小建設業のための「i―Constructionの概要及びBIM/CIMの活用セミナー」を東京都内で開いた。組合員約50人が参加し、国土交通省や関連企業の担当者から講習を受けた。
みんなの家が初着工(11/20 8:55)
 被災した公民館の再建をアートポリス事業で進めている熊本県は、初弾となる嘉島町北甘木の「みんなの家」に着工した。14日に現地で起工式が行われ、関係者らは玉串を捧げ、工事の安全を祈願した。
 県建築住宅センターの田邉肇事務局長は「地域に愛される公民館になってほしい」と挨拶。施工業者に対しては「順調に工事が進むことを願っている」と話した。
働き方改革などで情報共有(11/20 8:55)
 全国中小建設業協会(全中建、豊田剛会長)の若手経営者部会(大野正勝部会長)が11月16日、東京都内で開かれた。全国から34人が参加。重要インフラの緊急点検や働き方改革の動向などに関する国土交通省土地・建設業産業局の橋謙司建設業課長らの講演を聴き、建設業が直面する課題について情報を共有した=写真。
熊測協が技術発表会(11/19 8:45)
 熊本県測量設計コンサルタンツ協会(藤本祐二会長)の「第14回技術発表会」が13日、熊本テルサで開かれ、第一線で活躍する会員技術者8人が業務成果を披露した。熊本地震関連に加え、法面工、下水道、治山など幅広い内容の論文がプレゼンされた。
 若手技術者の育成と協会員の技術力向上を目的としている。今回は8編の論文が発表され、各技術者が日頃取り組んでいる業務内容を解説。発表後はそれぞれ質疑応答し、業務の有効性や問題点を参加者とともに考えた。
G空間EXPO 高度利用社会を体感(11/19 8:45)
 「G空間EXPO218」が11月15日-17日、日本科学未来館(東京都江東区、毛利衛館長)で開かれた。国土交通省(国土地理院・国土政策局)をはじめとする政府関係機関と、日本測量協会(日測協、矢口彰会長)ら測量関係団体および地理空間情報関係団体で構成するG空間情報EXPO2018運営協議会は、準天頂衛星みちびきの4機体制でのサービス開始によって可能になったセンチメートル級測位や、高精度3次元情報などを活用したG空間情報高度利用社会を体感できる機会を、社会実装に先駆けて来場者らに提供した。
「現代の名工」に落合三郎氏(11/16 8:50)
 2018年度「現代の名工」に、塗装仕上工の落合三郎氏(62歳、落合建装)が選ばれた。
 コンクリート造の建物で、劣化や変色したクリア仕上げの打ちっ放し壁を、工具(カイメン)と筆で再生させる卓越した技能が評価された。後進の育成にも尽力しており、日本塗装工業会主催の技能競技大会では、指導した選手が多数上位入賞を果たしている。
10月公共工事は19%増、東日本保証(11/16 8:50)
 東日本建設業保証が前払保証に基づきまとめている公共工事動向によると、10月に同社が取り扱った公共工事の請負金額の合計は前年同月比19・0%増の7938億円で、5カ月ぶりに前年同月を上回った。東京都の調節池など大型工事が増加の要因。4月からの累計も前年同期比0・4%増の5兆8618億円となり、5カ月ぶりにプラスに転じた。
天建協がインターンシップ受け入れ(11/15 8:45)
 熊本県天草地区建設業協会は11月6日から9日までの4日間、天草工業高校のインターンシップに協力し、建設業の魅力を伝えた。土木科の2年生18人を12社で受け入れ、各企業での就業体験と熊本地震復旧現場の見学会等を開催した。
週休2日の労務費増額など要望(11/15 8:45)
 全国中小建設業協会(全中建、豊田剛会長)は11月9日、中部ブロックの全国ブロック別意見交換会を名古屋市内で開いた。働き方改革と生産性向上などについて意見を交わした。協会側は、週休2日制を進めるに当たり、休日分の給与を確保できるよう労務費の増額や適正な工期の設定を求めた他、技能者・技術者の不足が今後さらに深刻になるとして技術者専任制度の緩和などの柔軟な対応を訴えた。
【新コーナー「つなぐ」について】
 本紙では、新コーナー「つなぐ」の掲載を始めました。社員紹介をはじめ、赴任・就任挨拶、資格取得、受賞・表彰、自社PR、社内サークル活動、趣味などいろいろな話題を掲載します。依頼者から記事(300文字程度)と人物写真を提供して頂きます。記事は、趣旨を変えずに書き換える場合があります。取材希望の場合は、打ち合わせのうえ伺います。掲載無料。ご連絡はこのホームページの「お問い合わせ」から。
|
建設管理センター
KKT住まいの大全集
行政書士 山岸事務所
株式会社ウィズ

 ■フェイスブック
弊社facebook「建設探訪」を13年12月2日スタートしました。


 ■google
 ■くまもと建設navi

↓新着サイト↓
天草特産品ショップ
 ■よくある質問
お問合せの前に、こちらをご確認ください
 ■サービスご案内
【TenderNet検索】


【くまもと建設navi】
建設業者のWEBサイトを集めたリンク集です。使い方は簡単、ページ右上部の建設naviメニューから業種を選択するだけ。リンク登録もすぐにできます。

 ■広告募集
Tender-Netではバナー広告を募集しています。
九州防災ポータルサイト
 All right reserved for west japan construction news Co.,Ltd    renewed on 2004/4/8 Y.アクセス昨日 T.アクセス本日